FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XXXG-00W0 ウイングガンダムゼロ(EW版)


「~MM軍の連中ときたら、どいつもこいつも穴熊を決め込む腰抜けばかりでな」
‥うぅ、こう見るとわりときれいに撮れてるんだけどなぁ‥


教えてくれ五飛、オレはあと何回ライフルを落とせばorz

はいっ、そんなわけで、遅くなりましたがウイングゼロ(EW版)です。
TV版はあれはあれでファンもいるとは思うんですが、僕としては何だかおもちゃっぽいカラーリングに謎変形ギミックなどで、イマイチな印象でした。
そこに現れたOVA版のこのブッ飛んだデザイン。0083でカトキ氏の名を知ってVガン、バーチャロンとハマった頃で、何だかよく分かんないけど「すげぇ!」の一言でしたね。無条件に受け入れてしまった記憶があります。
肝心の本編での活躍はというと全3話構成の第3話にてようやく登場、五飛のアルトロンとチャンバラした後、親玉の篭るシェルターにバスターライフルをブッ放してその反動で自壊してそのまま放置と、何ともあの作品らしい扱いを受けた機体でした。
プラモなどでは商標の関係からか「~カスタム」という名称が付けられているようですが、ここでは「EW版」で通します。
しかしこの形式番号、Xと0ばっかりでわけわからんな(´ω`)


前から。基本的にSDウイングガンダムEW版にHGのバックパックを取り付けただけです。


うしろ。翼は軟質樹脂とのことですが、ミッチャクロンを吹いた上にサフ→塗装で普通に塗れました。
お湯につけて曲げたりは多分できないでしょうが。やりませんよ? そんな恐ろしいこと。


上半身。肩口のマシンキャノンは展開不可。
仮に改造して中身を作ったとしても、まず開かないでしょう。リアル頭身でも引っかかりそうだもんな‥


今回平手にはイエローサブマリンの"極め手"を使いました。
そのままだと小指の脇の部分が干渉するので、切り落として大きく開くようにしています。
1/144スケールでの驚異の五指全関節可動自体は、いじっていて楽しかったんですが‥
あと、設定の白い指だけはいただけないので、グレー系の関節色で塗っています。


こっち見んな


上半身、後ろから。
アームと頭の位置がギリギリなんですが、二重関節構造の首のおかげでうまく逃せてます。


バックパックの付け根はこんな感じ。目を凝らすと元の穴が見えるかも。


下半身。キットのままなので特に書くことはありません。
三国伝構造でも意外と動かないなぁ、というのが感想です。
本格的に?改造する時には、この辺りの可動改造もやってみたいですね。


脚の付け根はボールジョイントの差し込みを少し甘くして、擬似的に幅を拡げています。
なんかこう、下半身のドッシリ感が足りないような気がしたもので。


ぶわさっ。








わっ。
OVA初登場時のイメージで。


ここからは台座を使って飛翔イメージ。
~理屈なんかいらない。天使には元より支えるべき体重など存在しないのだから~(角川の写真集?より)。
いいのか、それでw


ロボ魂のイメージ写真風に。
ちなみに大気圏突入形態は再現できませんでした。
というかゼロと同じ条件で突入したアルトロンは、特に何をするでもなくごく自然な自由落下状態で再突入を果たしてましたよね?
あの形態ってもしかして何の意味も‥おや? こんな時間にお客さんかな?



(-_-;)
それでは武器紹介、の前に‥

せっかくダボ穴まで彫って脱着可能にしたつもりだったビームサーベル、翼側の穴を削るのを忘れて取り付けることができませんでした(泣。元のモールドより若干太いの忘れてた‥。
まぁ目立たない部分だし、機を見てサクサクっと削っちゃおうかな?
副翼、割れてますね‥orz


ドンマイ! 気を撮り直して抜刀!


翔ぶ~。
極め手、サーベルの保持には全く問題ありませんでした。


いや~いい翼(*´д`*)


劇中では一本オンリーでしたが、二本ついてるので二刀流もできるはず。


HGUCガンダムGP02のクリア刃、いい感じです。


「とりあえずお前は自爆スイッチ押しとけ」
「気ニ食ワナインナラ 自分デ 塗レバ イイジャンm9(^Д^)」


そして問題のバスターライフル。
HGの物ですが、こいつのグリップと極め手は極めて相性が悪かったようで、全く保持できませんでした。


こういう持ち方ならできるのに。


辛うじて持てた一枚。


そんなわけで、ライフルの時はSDの手首を使って撮影しました。
サイト部にはHアイズを押し込んでいます。


近づかないでって言ってるだろーッ!!ヽ(`Д´)ノ
TV版と同じという設定ってことはSD的には6重人格もアリなのか‥


スーパーロボット大戦のニ次αだか三次α辺りのツインバスターライフル演出がカッコ良すぎて、ゼロばっかり使ってたような記憶もあります。
敵中に単騎突入! 超急制動ののちライフルを展開して‥








わ~ん。
TV版でもわりとよく使ってた(そこ! バンクとか言わない!)戦法ですね。


そしてOVA版のラストシューティング。あ、TV版もか。
‥なんですが、


よく動く肩関節とはいえ、さすがに無改造では両手で構えることはできませんでした(;´ρ`)
写真ではアングルを限定してごまかしてます。


「MM? リリーナ? 関係ないね、ブッ放す」


別角度から。


ちょっと効果。ラスト"一発前"シューティング。


そんなところで、ウイングガンダムゼロEW版でした。
元々キャラコン参加用の急造品、という点は否めなく、特に下半身の可動や手首の改造に詰めの甘さがあったり、ボールジョイントにした主翼はポロポロ外れたりと、撮影にはなかなか難儀しました(締めの絵が手ぶらというのが何かを物語っていますね~(-_-;))。
造形は満点の出来なんですけどね。三国伝系の可動にはちとクセがあると言うかなんと言うか。
いずれ作るつもりのウイングガンダムEW版に、この経験が生かせるといいですね(人ごとのように。
EW版アーリー5機、いつか揃えたいなぁ‥。

塗装レシピは‥
  白:クールホワイト(GラGX)
  青:‥忘れた‥備忘録なのに‥適当に混ぜた色だったけどorz
  赤:フラットレッド(TA)
  黄:フラットイエロー(TA)+フラットレッド少量
  灰:ニュートラルグレー(G水)
  ツインアイ・センサー等はすべてSDキットのシール。
  スミ入れはコピックというペンの0.03mmまたは0.02mm、ウォームグレーという色やブラックで書き書きしています。
  ‥あれっ、書いたの初めてのような気がするな。
  細さと色が気に入って1ダースまとめ買いしたんだけど、4年経ってまだ11本が未使用です(´ω`)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Gaon(がおん)

Author:Gaon(がおん)
愛媛県出身、現在は大阪府在住。冬は寒くて手が凍え、夏は暑くて手が止まる、年中負け犬ダメモデラー。
好きなものはニンジャとガンダムとヒーロー、肉まん、座右の銘は
"出たとこ勝負"と
"ノーカラテ・ノープラモ"。
そんなところですが、どうぞよろしくおねがいします^^;

カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新記事
カウンター
最新トラックバック
サイトリンク

440 neoヨンコラ倉庫
(ヨンコラさんのSDサイトです)


部長職のお仕事(元「課長職のお仕事」)
(ti0719さんのSDサイトです)


白い彗星の基地
(辛味teaさんのSDサイトです)


ぬるモデラーの日記
(yasutomoさんのSDサイトです)


なすおの趣味日記
(なすおさんのSDサイトです)


倶楽部ディフォルメ屋
(aspさんのSDサイトです)


iyo08_blog
(iyo08さんのSDサイトです)


それはそれ
(SVXさんの模型サイトです)


ガンプライフ。 ~いつかは子供と一緒にガンプラ
(とと。。。さんのSDサイトです)


Yata日記
(YataroさんのSDサイトです)


ぼうじのガンプラ
(ぼうじさんのSDサイトです)


GUNPLA LIFE
(ダイさんのSDサイトです)



↑バナー作ってみましたが‥また作りなおすかも(´ω`)

管理人用のカテゴリ~
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。